目がゴロゴロする時の解消方法

アクセスカウンタ

zoom RSS コンタクトやカラコンが原因で目がゴロゴロして頭痛を感じる時に気をつける3つの症状こと

<<   作成日時 : 2017/12/06 22:16  

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

コンタクトやカラコンを付けていいる方の中で、目がゴロゴロすると感じたこと方は多いのでは無いでしょうか?

ちょっとゴロゴロする感じも、涙液や目薬など目がゴロゴロする時の解消方法で解決すれば良いのですが、、、

ゴロゴロどころか頭痛もしてつらすぎる!

そんな風に思っている人も多いのでは無いでしょうか?

ここでは目がゴロゴロして頭痛まで感じている人に、気をつけることをご紹介しています。

目がゴロゴロして頭痛を感じる時に気をつけるべきこと



目がゴロゴロする症状から発展して起こることが考えられる以下の3つの症状について紹介します。

緊張型頭痛


目をある角度に向けると、目がゴロゴロして気持ち悪いからといって、その気持ち悪い角度を見ないように目線を固定していたりしないでしょうか?

もしそれに心当たりが有る方は、そうやって目線をそらすことにより、目の周りの筋肉が凝ってしまい、その筋肉の凝りによって「緊張型頭痛」を引き起こしてしまいます。

「緊張型頭痛」を引き起こす凝りの状態が続くと、目の周りの筋肉の血管も収縮して、血流が悪くなってしまい、その血管の中野酸素量が減ることで老廃物の蓄積につながり、頭痛が改善されずに蓄積されてしまい、症状が一向に改善しないという負のスパイラルに陥ってしまいます。

目がゴロゴロして、頭痛を感じる方は、まず正しい対処方法を行って見ましょう。

くも膜下出血


目がゴロゴロする時に起こる頭痛は、もしかするとこのくも膜下出血の前触れとして報告されている「警告頭痛」かもしれません。

というのも、くも膜下出血を発症する数日前には、その予兆とされる頭痛があることが多いので、その可能性を疑う必要も有ります。

くも膜下出血が発症すると、鈍器で思い切り殴られたような重く、激しい頭痛を感じ、同時に吐き気や嘔吐を伴う場合があります。

症状が発症してしまうと、その患者さんの約三割の方が亡くなり、さらに三割は重度の後遺症がのこるため、社会復帰出来る方は全体の三割程度と報告されています。

そこまで疑うのは大げさかもしれませんが、ひどい頭痛を感じたらお医者で診察を受けることが必要です。

群発頭痛


目に関する激しい頭痛といえば、この群発頭痛も気をつけなければなりません。

目がえぐり取られてしまうような、穴を開けられるような痛みと形容されるこの群発頭痛は、自殺したくなるほどの痛みと言われています。

本当に自殺者が出てしまったかは不明ですが、こうなっては遅いので、目がゴロゴロする頭痛があまりにも続く場合はすぐに眼科に診てもらいましょう。


ちょっとした症状なので軽視されがちな目がゴロゴロする症状ですが、放っておくと重度の症状が発症することも懸念されます。

これらの可能性も気をつけて、適切な解消方法を行って、目がゴロゴロするケアを行いましょう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
コンタクトやカラコンが原因で目がゴロゴロして頭痛を感じる時に気をつける3つの症状こと 目がゴロゴロする時の解消方法/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる